Eメールで請求書を送る方法

保留していた注文のクレジットカードの実決済期間をすぎた場合や注文内容の変更にメールなどで対応した場合、ストアの商品とは関係ない請求をしたい場合など、お客様にメールで請求書を送る方法をご紹介いたします。

 

注文画面を開く

※お客様からの注文がある場合は、注文内容を複製する事で情報を引き継ぐことができます。

注文管理の「すべての注文」からメールを送りたいお客様の注文画面を開く。
「More actions」のプルダウンから「複製する」をクリックすると、「Duplicate an order(下書き注文)」となります。

 

請求内容を確認

下書き注文画面で内容を確認し、修正箇所があればこの時点で修正する。※商品の追加や割引などの適用も可能。
確認・修正が完了したら、「請求書をメールで送信」をクリック。

 

お客様に送信する請求書メールの確認

受取人/差出人/件名/メッセージへの追記内容が設定でき、デフォルトに入っているテンプレートも変更可能です。
「メールを確認」でプレビュー画面が開きます。

全て確認し問題なければメールを送信して完了となります。

 

まとめ

請求書は、お客様が請求情報を入力、配送方法を選択および決済できるよう、現在の注文に対するチェックアウト(お支払い)ページへのリンクをお客様に提供します。
お客様がリンクを使用して支払いを完了すると、注文の下書きは注文ページの注文となり、自動的に支払い済みとしてマークされます。
注意:お客様が支払いされる前に、注文の下書きを支払い済みとしてしまうと、お客様へ送信した請求書のリンクは機能しなくなり、お客様はチェックアウトプロセスを完了できなくなります。

 

今すぐshopifyを始める方はこちら
→ http://www.shopify.com/