「Advanced Registration」会員登録フォーマットの作成と申込み管理

 

 

Advanced Registration – Customer Fields, Locks, and Approval($4.95/月額)

会員登録フォームは、Shopifyの基本設定事項として準備されています。
※テーマやカスタマイズによって、TOPページに登録・ログインフォームが表示されるスタイル / サイトのフロントが登録・ログインページで始まるスタイルなどがあります。
※コードを扱わずに設定できるフォーム項目は、フルネーム・会社名・住所(アパート、マンションなど)・配送先の電話番号が用意されており、その項目を使用するか否かを選択するようなシステムとなっています。

しかし、会員IDが必要な卸売業とBtoBストアや、特別なライセンスが必要な製品を販売するなどの特別要件を持つ店舗、誕生日リマインダやサイジング情報などの追加情報を必要とする店舗を運営する場合、既存の項目以外で必要な項目・注意事項(「フリーメールアドレス不可」、「企業名の登録必須」などの特記事項)の記載が必要になる場合があります。
このアプリを使用すれば、あなたのお店に必要なフォーマットを新しく準備することができます。
色、テキスト言語、およびフローを完全にカスタマイズ可能です。

また、登録した顧客の管理も行うことができます。
承認したユーザーのみにアクセスを制限するために登録アカウントを管理したり、登録のあったお客様へのフォローメールを設定・送信したり、顧客に関する追加情報を管理することもできます。

このアプリでできること

  • あなたのお店に合った方法で登録フォームを作成
  • 年齢、ビジネスID、付加価値税(VAT)番号、ライセンス番号、参加する理由を記入する欄など、特別な項目の追加
  • 承認したユーザーのみにアクセスを制限する
  • 顧客に関する追加情報を一元管理する

 

まとめ

卸売り販売・BtoB販売・会員限定販売などだけでなく、実店舗でしようしている顧客リストと登録項目を揃えたりなど、さまざまなストア形態に合わせてフォーマットの作りこみとアカウント管理が可能です。
必要な情報をしっかり入手できれば販促にも応用ができるので、リピーターを育てる大事なツールとなりそうです。

 

 

BENLY執行役員。2008年に個人事務所としてTONYBASEを立ち上げ、ECサイトの立ち上げを中心に数多くのサイトのブランディングおよび構築を手がける。専門分野は実店舗のVMDを含めたアパレルのオムニチャネル支援。